医院ブログ

CLINIC BLOG

医院ブログ

気になる情報(矯正治療「7つの不安」、抜歯vs非抜歯治療、舌側vsマウスピース矯正など)は「こちら」からお探しいただけます。

2017.06.29更新

先日、スウェーデン留学中にとてもお世話になった由美さんにお会いしました。

 

由美さんは、スウェーデンに18年間暮らし、陶芸家としてお仕事をされながら、ご結婚され子どもを産み、子育てをしていた先輩ママでした。スウェーデンでの病院へのかかり方から、お買い物(どの食材が日本人の口に合うか)など、生活をしていくうえでの大切な事を沢山教えてくださいましたleaf

 

そんな由美さんは、おととし日本にご帰国され、現在は北欧スタイルの雑貨を扱うお店で働いていらっしゃいます。
そのお店にお邪魔してきましたgya

お店

お店に入ったとたんに、なつかしい北欧の空間笑う
古いものもリメイクしながら、新しいデザインもつくる、大好きなスウェーデンスタイルの数々heart2

 

面白いものも発見しました!

ハエたたき


スウェーデン流の「ハエたたき」ですehe 日本の様に頑丈ではなく「ひらひら、くねくね」しています。

ハエを叩いても、ころさずに「気絶させるだけ」だそうです。ハエたたきですら、おしゃれで優しいですねnico

 

色々な物に目移りしながらも、クッションカバーなどを買いました笑う

クッション

もみの木のデザインで、色はスウェーデンカラーで揃えてみました!

待合室に新しいクッションを並べたので、ぜひスウェーデンを感じてくださいねnote2

待合&クッション

石川(紀)

投稿者: スウェーデン矯正歯科(東京・銀座) 03-3535-8711

2017.06.22更新

4月の記事に載せた当院の診療室から見える並木ですが・・・

現在はこんなに葉が生い茂っていますgyastar

ki

 

去年は、梅雨明け後にせん定で葉っぱがバッサリと切られて、緑がほとんど残りませんでしたehe

今年は、町内会の方があまり切らないで欲しいと中央区にお願いしてくれたそうですniglitter3

 

このまま青々と茂っていてくれるよう期待していますleafleafglitter2 

投稿者: スウェーデン矯正歯科(東京・銀座) 03-3535-8711

2017.04.20更新

皆さんお花見は行かれましたか?gyaflower2

2017桜

(千鳥ヶ淵にて)

桜が綺麗な季節になったなぁと思っていたら、あっという間に葉桜になりましたね笑う

 

診療室から見える木も少しずつ芽吹いてきましたnote

芽吹き

毎日成長が楽しみですihi

 

緑が眩しい季節、矯正を始めて笑顔もさらに眩しくしてみませんか?glitter 

投稿者: スウェーデン矯正歯科(東京・銀座) 03-3535-8711

2017.02.03更新

こんにちはnote 今日は節分ですが、まだまだ寒い日が続きますね。nisnow

 

院長は、矯正治療中の患者様から色々な質問や相談をされることが多いですが、

その中でも特に多く寄せられる質問・相談が、

①矯正期間についてcalendar

②費用についてstar

③医院周辺のおいしいお店についてmeal

です!note2

 

flower Answer flower

①矯正期間は患者様の歯並びの状態や治療の方法などによって異なるため、半年で終わる方もいらっしゃれば2年程かかる方もいらっしゃいます。

 

②費用は、矯正装置の種類などによって異なります。詳しくは当院ホームページをご覧ください。nico

 

③おいしいお店について・・・coffee

当院で治療を受けた後に、銀座でおいしいお食事をされる患者様もいらっしゃるそうですihiglitter

通院が楽しくなりますね!

 

おススメのお店を知りたい方は、直接院長まで・・・笑gya 

投稿者: スウェーデン矯正歯科(東京・銀座) 03-3535-8711

2017.01.20更新

スウェーデン矯正歯科では、お子様とママが同時に矯正治療も行っている方がいらっしゃいますnico

 

先日、治療を受けるお母様と一緒に姉妹のお子様が来院されましたflower2 子供にとって、待ち時間って退屈ですよね・・・

そこで、当院の大きなお友達の登場です!

シマウマ

お子様2人が乗っても余裕noteなシマウマさんですstar

 

とても楽しそうに遊んでいただき、シマウマさんもとっても嬉しそうでしたihiheart2 

 

投稿者: スウェーデン矯正歯科(東京・銀座) 03-3535-8711

2017.01.06更新

新年あけましておめでとうございます。glitter3

お正月はどのように過ごされましたか?

院長はスキーでリフレッシュしたそうですnote2

酉年ということで小さな仲間も増えておりますbird

馬と鳥

本年もどうぞよろしくお願いいたします。nicoflower2

投稿者: スウェーデン矯正歯科(東京・銀座) 03-3535-8711

2016.12.01更新

スウェーデン矯正歯科お馴染みの木彫りの赤いお馬さんhorseですが、

毎日のお外での勤務のためでしょうか・・・

 

馬1

耳の部分と、 

馬2

左足の先にヒビが入ってしまいました・・・!un汗

 

「このままではいけない!」と、院長が治療を開始しましたgya 

 

ですので、しばらく看板の屋外設置は、お休み致しますhorse

 

 

 

投稿者: スウェーデン矯正歯科(東京・銀座) 03-3535-8711

2016.11.21更新

当院の装いもクリスマス仕様になりましたglitter 

クリスマス1

今年もアドベントキャンドルを飾りました笑う 

クリスマス2

スウェーデンでは、クリスマスの4週間前の日曜日から毎週1本ずつキャンドルに火をともし、カウントダウンをしてクリスマスを迎える習慣がありますnote2

 

銀座の街並みにもイルミネーションやクリスマスの装飾が増えました。気分がウキウキしてしまいますねnico 

 

投稿者: スウェーデン矯正歯科(東京・銀座) 03-3535-8711

2016.10.12更新

先日、私が留学していたイエテボリ大学内にあるSahlgrenska International Careから、LindaとPaulina が来院されました。

Linda 1

(写真:当院の受付にて)

彼女らは、イエテボリ大学に留学する歯科医師や医師が、日常生活や大学生活をスムーズに送れるようにサポートしてくれるコーディネーターです。私を担当してくれたのが、Linda(真ん中)でした。

当院を見学し「インテリアは、まさにスウェーデンだわ!」と本家のお墨付きをもらいました!

 

Linda 2

ランチを一緒に取りましたが、世界的日本食ブームのせいか、2人とも箸使いが上手でした。

 

「スウェーデン国内における専門医が不足してきたので、イエテボリ大学では暫く日本人留学生を取れなくなるかも知れない」とのことです。

 

日本では数少ない「スウェーデン式矯正治療」を行う、当院の’使命感’が一層増した気がする日でした。

投稿者: スウェーデン矯正歯科(東京・銀座) 03-3535-8711

2016.08.12更新

先日、医療情報誌「頼れるドクター」の取材を院長が受けましたglitter

取材2

取材班の次々にわき出る質問を楽しそうに受け、院長の矯正や歯科に対する熱い想いを嬉しそうに答えていました笑う

カメラマンさんも来て、写真をたくさん撮ってくださいました。

取材

(院長、ちょうど目をつぶってしまいましたehe

 

どんな記事になるか楽しみですねnico

この取材内容は、この秋に出版される「頼れるドクター(港・渋谷・目黒・千代田・中央)」に掲載予定ですstar

投稿者: スウェーデン矯正歯科(東京・銀座) 03-3535-8711

前へ