症例ブログ

CLINIC BLOG

症例ブログ

気になる症例(デコボコ、出っ歯、横顔の改善、見えない矯正など)は、「こちら」からお探しいただけます。

2015.07.02更新

51歳女性、主訴は「奥歯で物をかめるようにしたい」でした。

奥歯は虫歯で失ったとのことですが、下あごの歯並びに歯周病が原因でひどくなったデコボコ(叢生)が見られました。

 

全体治療前: 歯周病を治したのちに、インプラントを用いて歯を失った場所を補うことになりました。差し歯も混在しています。

Ima initial

 

ところが、患者さんのお話を聞いているうちに、前歯のデコボコをとても気にされていることが分かりました。そこで、インプラントを利用して矯正治療をすることになりました。

 

矯正治療開始時:この患者さんでは、インプラントの利用が治療戦略の「鍵」をにぎります。

Ima ortho word

 

矯正治療終了時: 歯並びが綺麗になり、かみ合わせも良くなりました!

Ima ortho end

 

全体治療後: 最終的な差し歯(白い歯)が入り、とても綺麗になりました!

Ima final

 

院長のコメント: 矯正治療の期間は1年かかりましたが、患者さんの満足度がとても高い治療でした。なぜなら、患者さんの悩みを可能な限り取り除いたからです。

患者さんの悩みは常に変わります。この患者さんも 『奥歯で物をかめる様にしたい→入れ歯ではなく、インプラントで補いたい→その前に歯周病を治したい→前歯のデコボコを治したい』 と変わりました。しかし、治療が行き当たりばったりでは、皆さんの悩みが上手く解決できないかも知れません。差し歯治療も考えて口の中を総合的に判断し、最適な治療戦略をあらかじめ立てられることが、複雑な成人の歯科治療には求められます。

 

 

投稿者: スウェーデン矯正歯科(東京・銀座) 03-3535-8711