当院ができる矯正

きれいな歯並びはもちろん、
「横顔の美しさ」「良いかみ合わせ」も追求した、
選べる矯正治療を、幅広い年代の方にご提供いたします。

矯正治療は、その方によって必要な治療法が異なるとてもデリケートなものです。当院では、精密な診査診断をもとに患者さまが望まれるゴールに向かって、効果的でよりご負担のかからない戦略をきめ細かく立て、ご希望にあった矯正治療をご提供しております。

大人の矯正

矯正治療は、子どもだけのための治療ではありません。

仕事で海外の方とのお付き合いが増えた、キャリアアップのための転職や留学を考えている、海外赴任の可能性があるなどの理由で、矯正治療を受ける成人の方がとても増えています

虫歯や歯周病などのないもしくは治療済みで、健康な歯と歯肉をお持ちであれば何歳でも受けていただける身近な歯科治療です。当院の院長は、35歳からで矯正治療を受けました。また、院長は、70歳の患者さんの矯正治療も体験しております。

 

成人矯正について

 

見えない矯正

歯の内側に装置を隠す「舌側矯正」「マウスピース矯正」は、笑っても装置が見えないという大きなメリットがあります。

1)舌側矯正
矯正医の知識と技術の蓄積があってはじめてできる難易度の高い治療です。ヨーロッパで開発および発達してきたインコグニートやハーモニーといった信頼のある舌側矯正装置を使用しますが、日本人に合うようにカスタマイズをするためのノウハウを蓄積しておりますので、安心して治療をお受けいただけます。(治療例はこちらから)

2)マウスピース矯正
Invisaline(インビザライン)など、ワイヤーを使用しない最近人気がある治療法です。

特に、インビザラインは、全世界で320万人を超える患者さんの治療に使用されている、目立たず、透明に近い、取り外しが可能な「マウスピース」を使った新しいアプローチの矯正治療装置です。ワイヤーを使わないので、マウスピースを付けていても、他人からはほぼ気づかれません。

※舌側矯正とマウスピース矯正の詳しい違いはこちらをご覧ください。

 

当院でインビザライン治療をするメリット

矯正専門医による「確実で安心な治療」「適正価格」で提供いたします。

インビザラインを含む矯正治療では、歯が予想通りに動かないことが時にあります。その対処を適切に行わなければ、トラブルの原因になります。不測の事態を早期に発見し、リカバリーする技術は、矯正専門医の腕の見せ所です。また、皆様に矯正治療の素晴らしさをもっと身近に感じていただけるように、技術革新のメリットを活かした治療費用の設定を当院では行っております。

さらに、他院ではインビザライン治療が無理と言われた方でも、当院では治療する事が可能な場合があります。矯正治療をあきらめる前に、ぜひ一度ご相談ください。

 

「歯周病や加齢」で乱れた歯並びを整える矯正

加齢により、歯は前方に動くため、歯並びは徐々にデコボコになります。歯周病を患うと、こうした歯の動きのスピードが増すだけではなく、動く量も大きくなることがあります。この場合、上顎の前歯が一段と出っ張り、口を自然に閉じづらくなったりする場合があります。

その結果、食事や会話に支障をきたしたり、時に顔貌にも影響を与えますが、こうした歯並びの乱れも、矯正治療で整えることができます。

当院の院長は、留学前に、歯周病およびインプラント治療に重きをおいた一般歯科診療に10年間携わってきました。その経験を活かした「成人のための矯正治療」を行っております。

 

歯周病と矯正について

 

「インプラント治療」を活かす矯正

矯正治療が難しい症例でも、インプラントを矯正治療に利用することで、正確にそして迅速に歯を動かすことが可能です。ただし、これにはインプラント治療を受ける前に、矯正のための精密な診査診断を行い、戦略を立てた上で総合的な治療を行っていく必要があります。

矯正治療のプランを立てないままインプラント治療を受けた場合、たとえインプラント治療後に矯正治療を希望されたとしても、理想的な位置に歯を動かすことができなくなる可能性があります。しかし、矯正治療のためにインプラント治療をやりなおすのは、患者さまのご負担を増やすことでしかありません。

当院では、インプラント治療を上手く用いた矯正治療を行うことで、皆さまがお受けになる歯科治療の質の底上げをはかり、生活の質(QOL)を飛躍的に向上させることを目指します。インプラント治療をお考えの場合は、ぜひ一度ご相談ください。

 

インプラントと矯正について

中学・高校生の矯正

高等教育の場やビジネスシーンにおいて、整っている歯並びを持つことは世界な流れとなりました。美しく機能性の高い歯並びは、これからよりグローバル化する社会の中でお子さまにとって「将来への大きな財産」になります。

12~15歳になって永久歯が全部生えそろった時が、本格的な矯正を始めるに適したタイミングです。思春期には矯正器具の装着が心の負担になる場合もありますが、『見えない』、もしくは『目立たない』矯正治療も当院ではお選びいただけます。海外留学をお考えの場合は、矯正期間と重ならないようあらかじめご相談ください。

治療例はこちらから

小学生の矯正

8~10歳頃になると、不正咬合の特徴が顔や歯並びに現れ始めます。この時期に矯正治療をスタートすることにより、将来の顔貌や歯並びに良い影響を与える場合があります。不正咬合(特に、受け口や出っ歯など)が気になる場合は、早目にご相談ください。

この時期の矯正治療は、お子さまがどれだけ治療に前向きに協力してくれるかが成功の鍵を握っております。当院では、6か月~1年の治療期間で結果を出すために、お子さまが矯正治療の必要性を理解し、その努力がきちんと実を結ぶ環境をむかえてからの治療をおすすめしています。

 

子どもの矯正について

費用と難易度について

ご希望になるゴールや矯正装置の種類、難易度などによって費用は異なります。当院では世界的な基準(IOTN)を用いて治療の難易度を判定し、分かり易い治療費用の算出に努めております。診査・診断後、治療方針の詳細をご説明する際に、確定した費用をお知らせしております。

 

治療費用について